Autor: Rania

Kana Miyazawa about „Berlin meets Seoul“

2022/03/31 06:00 更新NEW 友人のギャラリー「Bermel von Luxburg Gallery」で開催されたプライベートパーティーでは、ゲストのピアニストによる美しい生演奏が披露された。ショパン、ドビュッシー、リストの名曲を目の前で堪能させてもらったステキな夜となったが、韓国人ピアニストのクリスティーヌ・パークさんが演奏前に“平和へ願いを込めて弾きます”と言い、その場にいたゲスト全員が同じ気持ちになったのを感じた。...

Weiterlesen